ヒョウモンモドキ
昨年からずっと撮影したかったヒョウモンモドキ。
今年は観察会に出かけて、その姿を拝むことが出来ました!

以前は地元の岡山県でも生息していたチョウですけれど、
日本各地から急激に姿を消して、現在では広島県のごく一部でだけ見られます。
似たチョウにウスイロヒョウモンモドキがいますけれど、
こちらは広島県では絶滅しており、岡山県では中国山地の
ごく一部の生息地でしか見られません。
どちらも保護された状況でしか見つけづらい状況になっています。

観察会では雄雌の翅の表裏を撮影することを目的に頑張ってきました。
撮影順ではないですけれど、生息地に配慮した広角接写から。
ちょっとだけ人が写っていますけれど、実際には周りにたくさんの子供達がいました。
けっこうにぎやかな観察会でした♪
c0135381_2239275.jpg




ヒョウモンモドキ♂
c0135381_22405993.jpg

c0135381_22413683.jpg

ヒョウモンモドキ♀
c0135381_22415884.jpg

c0135381_22421522.jpg

雄と雌の区別のポイントはいくつかありますが、
後翅の黒い点などから区別できます。
個人的には白っぽい方が雌だなと思っていました。
最後に色々と撮影した写真を何枚か掲載しておきます。
雄か雌か区別しながら見ていただけたら幸いです。
c0135381_22455381.jpg

c0135381_22485148.jpg

c0135381_2249220.jpg

ヒョウモンモドキ保護の会の皆様、当日は大変お世話になりました。
この貴重な蝶が絶滅せずにいつまでも見られる事を祈っています。
何かお手伝いが出来るイベントがあればぜひ参加させていただきたいと思っています。
by squirrelFG | 2008-06-19 22:56 |
<< ウスイロヒョウモンモドキ サイハイラン >>