ウラギンシジミ
このところよく見かけるウラギンシジミ。
本日は種松山の野草園に行くと、ぬりかべさんの撮影された
ウラギンシジミの卵の話題になり、自分も頑張って卵を撮影してきました。

Pentax K10D + Tamuron 90mmマクロ
F6.3、三脚使用、ミラーアップ、撮影倍率は等倍
c0135381_20581932.jpg


マクロの等倍でも撮影できるような被写体じゃないです。
こういう時は思いっきりトリミング(3872 X 2592px > 800 X 535px)
以下の2枚の写真はピクセル等倍です。

RAWから現像してきた写真
c0135381_20595293.jpg

素のJPG画像
c0135381_2102833.jpg

色合いが異なりますが、いつも使うJPGでは思いっきりデジタル臭さがあったので
あえてRAWから妙なシャープネスのかかっていない写真も掲載しています。
それと色合いも少しでも劣化させたくなかったので素のままです。



ウラギンシジミは名前の通り、裏翅が銀色に輝く蝶です。
シジミチョウの中でもかなり大型で、シロチョウの仲間くらいの大きさがあります。
雄は表翅にオレンジの斑紋があります。
c0135381_2144213.jpg

一方、雌は地味な銀色の斑紋があります。
c0135381_2153134.jpg

野草園のウラギンシジミは凄く人なつこく、色んな所にとまります。

まずはフーさんのカメラへ・・・
c0135381_21242812.jpg

スズメバチさんの本日発売の新兵器のセットへ・・・
c0135381_21245893.jpg


蝶の成虫の写真は撮るのですが、卵・幼虫・蛹はほとんど撮りません。
しかし今回、卵を撮る楽しみも味わったため、
今後は生息地を入念に観察して、卵なども撮影していきます。

追記:ハマちゃんさんスズメバチさんも自分の写真と同様に素晴らしいウラギンシジミの写真を撮影されています!
by squirrelFG | 2007-09-01 21:07 |
<< 妖艶なる世界 本家HPを更新 >>