アサギマダラ
猛暑が続く2007年の夏。
大山付近でアサギマダラが見られると言う情報をゲットし、
涼しそうな高原にアサギマダラを撮影しに行きました。
折しもこの日は実家近くの高梁市が全国最高気温の39.0℃を記録した模様。
ナイスタイミングで避暑に出かけたなと思っていました。

過去、雲仙に行った時、一度だけアサギマダラを見かけて撮影していました。
しかし、その時の個体は模様が変化している異常型だというアドバイスを頂いていました。

異常型のアサギマダラ(*istDS + Tamuron 90mmマクロ)
c0135381_0282137.jpg


その次にアサギマダラ~♪と思って撮影した蝶はリュウキュウアサギマダラ(^_^;
2月に石垣島を拠点に波照間島など離島を観光した時に撮影したものです。
その時にはそれほど蝶に興味を持っていなかったので、アサギマダラだと思って撮影していました。

リュウキュウアサギマダラ(K10D + Sigma APO70-300mm)
c0135381_1104663.jpg


こういう経歴を経ていたので、いつかは完全に普通のアサギマダラを撮影したかったです。
頂いた情報によるとサワヒヨドリ群生地に6匹ほど飛んでいるとのことでした。
昼前に目的地の駐車場に到着し、昼食も摂らずに目的ポイントに直行。
しかし、いくら探せど、見かけるのは何かヒョウモンチョウばかり。
この日、同じポイントに出かけるとおっしゃっていたかおるさんと出会って、
かおるさんがちょっと前に見かけたという場所に行ってみました。
草原から森にはいるとすぐに一匹だけアサギマダラが現れてくれました!
何枚か撮影しているとちょうど良い枝の先端にとまり、ポーズを決めてくれました!
c0135381_0411689.jpg

しかし、このとき見かけたのはこの一匹のみ。
途中で引き返してランチタイムにしました。

食後、サワヒヨドリの群生地の様子を確認し、先ほどの森を歩いてかおるさんの遭遇ポイントに行きましたが、一匹も姿が見られません(><)
諦めて草原に戻ると一面霧に覆われていました(@@)
かおるさんはお迎えの来る時間のため、お別れをすませて一人霧の中、サワヒヨドリの群生地を確認。
すると霞んだ景色の中、2匹アサギマダラを確認できました!
急いで撮影準備をし、撮影しようと思っていたら濃いめの霧が・・・
ファインダーが見にくいなと思いつつ撮影したのですが、コントラスト低めの写真になってしまいました。
c0135381_048151.jpg

これはこれで霧の中という感じでよかったです。
こんな霧の中でも敏感に反応してくれるのでなかなか撮影できず、霧も時々落ち着く状況。
次にチャンスが巡ってきた時には単純に普通の状況で撮影したような写真になりました。
c0135381_1321039.jpg

c0135381_053683.jpg

まあ、表も裏も撮影できたので一応目的は達成!
次回は何処でこの旅するチョウに出会うことが出来るのか楽しみです。
by squirrelFG | 2007-08-20 01:02 |
<< 霧景色 リスアカネ >>